<< 爽やかな絵に挑戦
ホワイトデー絵本 >>
悲しい絵本を作りました
2020-03-01 10:41:06  | コメント(2)
むかしむかし  あるところに  きれいなおとこのこが  いました。

おとこのこには  おかあさんがいましたが  おかあさんは

おとこのこのことが  いらなかったので  おかねもちに  うりました。

i444062

おとこのこは  おかねもちにかこわれて  そだちました。

がっこうも  ともだちも  なにもしらないまま  そだちました。

i444141

おとこのこは  きれいなおとこのひとに  なりました。

がっこうも  ともだちも  なにもしらないまま  なりました。



あるひ  おかねもちのおやしきの  テーブルのうえに

たくさんのしゃしんが  のっていました。

どのしゃしんも  おなじおんなのこが  うつっているようでした。

おとこのこは  しゃしんをてにとって  よくみてみました。

i444064

i444065

パリン

おとこのこの  せかいがわれて  まぶしいものが  あふれだしました。

i444066

かわいい。

おとこのこは  おんなのこのことを  そうおもいました。

それは  はじめてしる  おもい  でした。


天理さん

ありがとうございます!嬉しいでごわす!
シリアスっぽいけど元の小説は馬鹿ギャグなのでごわす。
お雛様は小物がたくさんあるので描くのが楽しいかったでごわす!
(あれですよね、ちびキャラの方のお雛様ですよね。)
投稿者:主従スレ彦  [ 2020-03-02 11:26:33 ]


 どうも。天理です。なんとなーく世界観の伝わる絵本ですね。
 それにしてもキレイな絵を描かれますねー。記事とは直接関係ないんですけど、この前の雛祭りのイラストにキュンキュンでした。
投稿者:天理妙我  [ 2020-03-01 21:04:23 ]